PR PCデスク周り ガジェット レビュー リモートワーク

「ロジクール G502WL レビュー」作業効率が向上するマウス

2021年6月2日

こんにちは、1年間に2000時間以上オンラインゲームをしていた時期があった、元・廃ゲーマーなSafe Havenセーフヘイブンプロフィールお問い合わせ@KEF47223925)です。

定番の人気ゲーミングマウス「ロジクール G502WL」をレビューします。

知っている人は、すでにやっているテレワークにゲーミングマウス導入。

ゲーミングマウスを導入することでPC作業は早くなります。早く終われます。
作業時間の短縮 → 仕事の効率化 → 生産性が上がる → 評価される。

この記事では、ロジクール公式サイトから画像・情報を一部引用させてもらっています。

created by Rinker
高性能・高機能ゲーミングマウス
高さ:132mm 幅:75mm 奥行き:40mm 重量:114g
ワイヤレス無線 超精密な操作感 11個のプログラマブルボタン LED

ロジクールはPC周辺機器で日本トップクラスの知名度

ロジクールとは?

ロジクール公式サイト

スイスに本社を置くLOGITECH(ロジテック)社は1981年に設立。
そのロジテック社の日本法人がLOGICOOL(ロジクール)社です。
日本でロジテックと名乗っていないのは、日本法人の設立時に同名の電子機器販売メーカーが先に存在していたためです。

PC周辺機器を主に取り扱っていて、マウス、トラックボール、キーボード、PCスピーカー、ヘッドセット、Webカメラ、プレゼン用ポインターなどの製品があります。

ゲーム向けの周辺機器ゲーミングデバイスにおいては、アメリカのRazer(レイザー)社と並んで世界トップクラスの知名度・製品開発力があります。

以後この記事では、PC周辺機器を「デバイス」と略していきます。

ゲーミングマウスとは?

LEDが光っているマウス

ゲーミングマウスとは、ゲームを快適にプレイするため、ゲームで勝つため、を考えられて設計されたゲーミングデバイスの1つです。

ゲーミングマウスとは?

  • ゲーム中に素早く激しいマウス操作をしても、正確にセンサーが精密に感知するトラッキング性能がある
  • ゲームを長時間快適にプレイするために、マウス自体の持ち心地・使い心地に配慮されている
  • 一般的なマウスと比べて、操作できるボタン数が多いモデルがよく見られる
  • ゲーミングデバイス全般で言えるが、LEDで光るモデルが多い
  • 高機能&高付加価値なので販売価格が高め(参考価格:15,730円)

などがゲーミングマウスの特徴です。

テレワークでゲーミングマウスを使うメリットは?

操作性・機能性に優れているので疲れにくいし、ストレスも減る!

持ちやすいマウス

一般的なゲーミングマウスは長時間のゲームプレイを快適にできるよう考えられて製品設計されています。

なぜ一般的なゲーミングマウスと呼んだかと言うと、昨今は中国メーカーの「なんちゃってゲーミングデバイス」があふれていて、質の悪い物が存在するからです。
そういう類はゲーミングデバイスとしての設計が雑で、操作性や機能性も低く、見た目だけだったりします。

一般的なゲーミングマウスは、ゲーム以外の仕事やプライベートでも、もちろん快適性を感じられます。

ゲーミングマウスを長時間のPC作業で使うと、一般的なマウスより疲れにくく、操作ミスが起こりにくいです。

具体的には肩・肘・手首・手・指に余計な力が入りにくく、疲れ具合が変わってくる感じです。

廉価品マウスと比較すると、PC作業でイラツキが減りやすい傾向にあるので、ストレスも少なくなるように感じます。

日頃、ゲーミングマウスに使い慣れていると、たまに廉価品マウスを使った時にかなりストレスを私は感じます。

シンプルに作業スピードが上がるので、仕事効率が向上する

ボタンの数が多いマウス

一般的なマウスよりボタン数が多く、その複数ボタンにキーアクションやマクロプログラムといった機能を割り当てることができます。

キーやマクロを割り当てられたボタンを使うことで、仕事時間が短縮となり、仕事の効率化・生産性の向上につながります。

難しそうに聞こえますが、最近のゲーミングマウスのソフトウェアは優秀で、わりと簡単に設定できます。

一気にドーンと時間短縮というのは厳しいですが、廉価品マウスより早くなるのはまず間違いないです。
少しの時間短縮でも、1日・1週間・1ヶ月・1年・数年と・・・積もり積もれば結構な時間になります。
マウスボタンにマクロを組み込んで上手く運用できる人ならば、1日単位でもかなり違ってくるでしょう。

あと、操作しやすいゲーミングマウスを使った場合、ミスをする回数が目に見えて減ります。
意識してカウントしてみると、意外とマウス操作のミスは結構あるものです。

廉価品マウスを高機能なゲーミングマウスに換えることで得られるメリットは大きいです。

緻密な操作ができるので無駄なマウス動作が無くなる

マウスのセンサー

廉価品マウスだと、マウスを移動させた時の情報を正確に読み取る性能が低く、大雑把なトラッキングになりがちです。

ゲーミングマウスは、マウスが移動した情報を正確にかつ精密に感知してきちんとトラッキングしてくれます。

この違いからゲーミングマウスは1ミリ単位どころか、0.1ミリ単位のマウス移動でも問題なく読み取ります。

ゲーミングマウスの精密さは、ネットブラウジング、オフィス系ソフトウェア、クリエイティブ系ソフトなどのマウス操作を楽にしてくれ、ストレス軽減につながります。

ロジクール G502WLが、なぜテレワークでおすすめなの?

ロジクール G502WL」 の正式名称は「G502 LIGHTSPEED WIRELESS GAMING MOUSE」

「G502WL」は、ロジクールのゲーミングマウスの中でも特に高機能モデル

ロジクール G502WL 公式の宣材画像

Logicool G502 LIGHTSPEED
メーカー、型番 ロジクール G502WL
搭載センサー HERO 25K
トラッキング性能 解像度: 100~25600 dpi
最大加速: >40 g
最大速度: >400 IPS
ワイヤレス レポートレート 1 ms(1000 Hz)
USBレポートレート 1 ms(1000 Hz)
ボタン数、ホイール 11ボタン、チルトホイール
サイズ 高さ132 x 幅75 x 奥行き40 mm
重さ 114 g(マウスのみ)
ウェイト:最大16 g追加可能
ケーブルの長さ 1.8 m
バッテリー LEDライトあり:最長48時間
LEDライトなし:最長60時間
90分で満充電
自動スリープ機能あり
保証 2年間無償保証
同梱物 LIGHTSPEED ワイヤレスレシーバー
レシーバー延長アダプター
充電/データケーブル
アクセサリーケース
追加用ウェイト
保証書、保証規定
実勢価格 13,200円

「ロジクール G502WL」の特徴

  • G502シリーズはロジクール マウスの中でも、王道&鉄板の形状で万人向き
  • 無線マウスなのに反応速度・遅延が有線マウス並、変な挙動が一切無い
  • 高機能ゲーミングマウスなのにバッテリー持ちが良い
  • ソフトウェアでボタンやホイールチルトに、キーやマクロ等の割り当てが簡単にできる
  • 無線(ワイヤレス、ケーブルレス)で使える
  • 無線マウスなのに結構軽量
  • 超高精度センサーで緻密に滑らかに操作できる
  • マウスに用意されているボタンが多い
  • ゲーミングマウスなのにLEDが大人向けで、ひっそり主張
  • 右利き専用マウス

などが「ロジクール G502WL」の特徴です。
ゲーミングマウスの中でも、特に高機能なモデルになります。

具体的に特徴を一つ一つ説明していきます。

created by Rinker
高性能・高機能ゲーミングマウス
高さ:132mm 幅:75mm 奥行き:40mm 重量:114g
ワイヤレス無線 超精密な操作感 11個のプログラマブルボタン LED

G502WLがテレワークで活かされる具体的な機能

単純に持ちやすい!ロジクールの中でも特に売れている万人向けモデル

ロジクール G502シリーズ

  • 第1世代:G502(2014年発売)
  • 第2世代:G502 RGB(2016年発売)
  • 第3世代:G502 HERO(2018年発売)
  • 第4世代:G502WL(2019年発売)

ロジクール G502シリーズは4世代も続くベストセラーモデル。

ゲーミングマウスという大きな枠でも大定番シリーズとされています。
これはマウスの形状に、手が合う人が多いことも物語っています。

持ちやすい=疲れにくい です。

やや大きめの形状なので、手が小さめの人には向いてないかもしれません。
未来的なデザインなので、好みも分かれるでしょう。

「ロジクール G502WL」の本体サイズは、
高さ132 x 幅75 x 奥行40 mmとなっています。

G502シリーズは右利き専用マウス!右手に特化した使いやすさ

「ロジクール G502WL」を含む、G502シリーズは右利き専用です。

左利きの人はここでブラウザのタブを閉じて、リモライフの違う記事へどうぞ

右利き専用に特化し、左利きは切り捨てた潔いゲーミングマウス。
右利きの人が使いやすく感じる製品設計になっています。

指がずれないラバーサイドグリップ。
心地いい、各ボタンのクリック感。
コントロールしやすいスクロールホイール。
マウス底面にあるバランスウェイトで重量変更可能。

廉価品マウスとは全く違う高級感・操作感が「ロジクール G502WL」にはあります。

有線マウスと同レベル、いやそれ以上の反応速度・ラグの無さ

ロジクール G502WL LEDが光っている

従来、無線マウスは有線マウスよりレスポンス(反応速度)、ラグ(遅延時間)の面で劣るのがこれまでの常識とされてきました。

ところが、「ロジクール G502WL」などのハイエンドクラスのゲーミングマウスは、その常識をぶち破るレスポンスの良さ・ラグの無さが感じられます。

LIGHTSPEEDワイヤレスという技術を用いることで実現しています。

ロジクール G502WLを使い始めた当初はおかしな感覚に包まれます。
「これがワイヤレスマウス・・・!?」

結構軽い!無線マウスなのに有線マウスと同じぐらいの重さ

ロジクール G502WL 中身の構造

以前の無線マウスは、手に持った時に重いのがデメリットの一つでした。
充電池が大きく・重く、マウスの製品設計もそれなりだったので重い原因になっていました。

「ロジクール G502WL」は、時代によって進化した充電池が実装されています。
更にマウスの製品設計も究極まで削られた軽量化に着手されています。

その重さ114 g。

たまご(Mサイズ)約2個分です。

「ロジクール G502WL」は無線接続なのでケーブルがありません。
ケーブルレスなので当然ですがケーブルの重さを感じません。

一般的な有線マウスが約100 gなので、ほぼ同レベルです。
この重さで、ケーブルの煩わしさを感じることがないのは、快適なマウス操作につながります。

最大60時間持続するバッテリー、充電時間は90分でOK

バッテリー

従来の無線ゲーミングマウスはバッテリー(充電池)がすぐ減ってしまい、2~3日に1度充電が必要なんてモデルも多かったです。

ロジクール G502WLは、時代とともに進化したリチウムイオンバッテリーのおかげで、なんと最大60時間 使用可能なロングバッテリー。(LED未使用時)
LEDを光らせた場合でも48時間と、驚きのタフネスバッテリーです。
私はPCヘビーユーザーなのですが、「ロジクール G502WL」の実際の使用感でも、1週間以上はバッテリーが余裕で持っています。

さぞかし充電時間が長いんだろうと思いきや、約90分でMAX充電完了!
運悪く、友達とゲームプレイ中にバッテリーが切れても、5分充電で2.5時間 使用可能な状態に。
さらには、「ロジクール G502WL」は電源を入れたまま10分ほど使わないで放置しておくと、自動でスリープモードになる賢さ。
スリープモードはマウスを動かすと一瞬で復帰します。

マウスのフロント部分に配置されたmicro USB Type-B端子で充電。
奥まった部分に端子があるので、充電ケーブルが差しにくいのが若干のデメリット。
布巻のしっかりとした充電ケーブル(1.8 m:逆側はUSB-A端子)が付属します。

PCと安定接続するための USB UNIFYING レシーバー

USBレシーバー

ロジクールの無線ゲーミングマウスのパフォーマンスを引き出すにはUSB UNIFYING レシーバーをPCのUSB端子に差す必要があります。

不安定なBluetooth接続ではなく、2.4GHz帯域を使って安定した無線接続をすることができます。
Bluetoothマウスにありがちなマウスカーソルが飛んだり、暴走することは一切ないです。

USB UNIFYING レシーバーは、「ロジクール G502WL」に標準付属。
持ち運ぶ場合に備えて、「ロジクール G502WL」の内部に入れられる安心設計。

11個のマウスボタンに好みの設定をして自分仕様にカスタム

公式サイトから無料ダウンロードできる、ロジクール製品を一元管理できるPCソフトウェア「Logicool G HUB

Logicool G HUBを使って直感的に、ロジクール製マウスの各ボタン・ホイールチルトをカスタム可能です。

私の場合は、「ロジクール G502WL」の

  • ホイールチルト左に「マクロ:コピー」
  • ホイールチルト右に「マクロ:貼り付け」
  • Gシフトボタンに「マクロ:Orchis」でランチャーソフトが起動

といった、簡単なマクロプログラムを割り当てています。

ブロガーなのでコピー・貼り付けのショートカットを頻繁に多用するので、作業効率はかなり高くなりました。

Orchis ランチャーソフトもよく使うので、最高に使いやすいです。

こちらもCHECK

Orchisの使い方ガイド | デスクトップをスッキリ整理できて、PC作業効率が上がるランチャーソフト

こんにちは、デスクトップ画面にアイコンが大量にあるとストレスを感じるSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 デスクトップ画面のアイコン整理や、 ...

ひっそり光る・・・、ビジネスでも使えるLIGHTSYNC RGBライト

PCソフトウェアLogicool G HUBは、マウスのLEDのコントロールもできます。

「ロジクール G502WL」自体にLEDが実装されている部分は、ロゴとDPIインジケータだけなので、光る部分はゲーミングマウスとしては面積が狭いです。

LEDの光具合は、固定・ブリージング・サイクルなど、LED明滅パターンを選べます。

ひっそり大人向けとして使うなら白色ブリージングがおすすめ。
他の色もRGB指定で微妙な色合いが表現できます。

ロジクール G502WLのレビューまとめ

「ロジクール G502WL」の最大の弱点は、ゲーミングマウスの中でもトップクラスに高価格なことです。
下手をしたら廉価品マウスが10個買えてしまいます。

しかし、その高機能さはハイエンド ゲーミングマウスの中でもトップクラス。
テレワークでの仕事の効率化は、中途半端なゲーミングマウスよりも向上する可能性が高いです。

フリーランスの方は、日頃から自分の好きなマウスが使えると思います。
なので体の疲労&ストレス軽減、仕事の効率化につながるテレワーク向きな「ロジクール G502WL」をオススメします。
仕事・健康・モチベーションアップ・プライベートの充実、への投資と思って私は購入しました。

会社員でテレワークの方は、私物のマウスを使うのを許可されているのであれば「ロジクール G502WL」をポケットマネーで購入するのもありかもしれません。(会社が経費で落としてくれたら最高なんですけどね)

created by Rinker
高性能・高機能ゲーミングマウス
高さ:132mm 幅:75mm 奥行き:40mm 重量:114g
ワイヤレス無線 超精密な操作感 11個のプログラマブルボタン LED

「さすがに高すぎる・・・」という方には有線モデルの「ロジクール G502RGBhr」がオススメです。
USBケーブルの煩わしさはありますがバッテリー充電不要で、ハイエンドの「ロジクール G502WL」とほぼ同スペック。
コストパフォーマンスはかなり高いです。

created by Rinker
高性能・高機能ゲーミングマウス
高さ:132mm 幅:75mm 奥行き:40mm 重量:121g(マウスのみ)
ケーブル長:2.1m 超精密な操作感 11個のプログラマブルボタン LED

ガジェット レビュー記事

2024/2/24

「Blue Yeti X レビュー」高音質マイク/テレワーク/BM600X

こんにちは、ある日のWeb会議で知り合いのマイク音質が変わったのに気付いたSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 聞くと「Yetiっていうマイクに変えた」とのこと。 それまでのノートPCの付属マイクと全然音質が違うやん!(すごい良い音) これは変えるっきゃない!と私もYetiを買いました。 ってことで、USB接続マイクの最高クラスである「Blue Yeti X」を長期レビューします。 ノートPCのマイク、Webカメラ付属マイク、定番の単体マイクとも ...

ReadMore

2024/2/24

「ロジクール G502 X PLUS レビュー」多ボタン&持ちやすく作業効率がめっちゃ上がる高級ゲーミングマウス

こんにちは、有名FPSゲーム「BF2」を1年間で2000時間以上プレイしたことがあるSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 フルモデルチェンジして万人向けのデザインに変身したゲーミングマウス「ロジクール G502 X PLUS」をレビューします。(約1年使用) 持ちやすさに定評があり、13箇所ある各ボタンを簡単にカスタムでき、ワイヤレスなのに遅延を全く感じない、本格派ゲーミングマウス。 RGBの光り方が綺麗で、バッテリー持ちが良く、ゲーム以外でも圧 ...

ReadMore

2021年下半期~2023年上半期までの、テレワーク情報まとめたのを説明したバナー

2023/8/29

リモライフ休止中のテレワーク、リモートワーク関係の情報まとめ

リモライフ内の過去記事のリライト、細かな整備が終わったので新規記事を少しずつ投稿していこうと思います。 久しぶりに記事を書くので筆がなかなか進まない・・・。 まずはリモライフを休んでいた間のテレワーク、リモートワーク関係の情報をザッとまとめてみました。 コロナ禍でのテレワーク、リモートワークの移り変わり コロナ禍に入った直後あたりのテレワーク、リモートワーク 2020年2月頃から日本中がコロナで大騒ぎになり「会社に出社できない!」 「じゃあ出社しないで仕事できるようにするにはどうしたらいい!?」という流れ ...

ReadMore

Amazonで買い揃えた、たくさんのカッコいい・可愛い雑貨小物

2024/2/24

【PCデスク周りのオシャレ雑貨品】ほぼAmazonで買えるアイテム

こんにちは、オシャレな雑貨やポスターが好きなSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 デスク、椅子、PCと買い揃えた。しかし何かが足りない・・・。 「部屋の雰囲気だー!」 部屋の雰囲気が変わるだけで集中しやすさ、リラックス度が変わってきます。 PCデスク周りの雰囲気作りには、オシャレなインテリア雑貨を置くのが簡単。 私が使っている オシャレ雑貨を紹介します。 【PCデスク環境晒し】イベントで入賞した経験あり 2020年末に、PC&ガジェット系サイト「 ...

ReadMore

2024/2/25

「SwitchBotカーテン レビュー」カーテンを自動開閉させることで生活が便利に

こんにちは、目覚まし時計をセットして朝起きようとするとプレッシャーを少し感じるSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 カーテンを自動開閉できる「SwitchBotスイッチボットカーテン」をレビューします。 生活をちょっと便利にしてくれるスマートホーム家電です。 朝起きるのに太陽光の明るさでスッキリ起きたいという人に最適。 SwitchBotさんから製品提供をして頂きましたので、レビューさせてもらいました。 メリット デメリット 朝起きるときに朝日の ...

ReadMore

2024/2/24

「山田照明 Z-N1100 レビュー」スタイリッシュなデスクライト

こんにちは、起きてから寝る直前までデスクライトを点けているSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 テレワークで部屋の天井にある照明だけでPC作業をしていると、手元が暗くて目が少しずつ疲れてきます。 長期間続けると視力の低下にもつながる可能性あり。 デスクライトがあると手元がハッキリ見えて、目が疲れにくいです。 テレワークと じっくり向き合うならデスクライトの導入をしておきたい。 私が使っているデスクライト「山田照明 Z-LIGHT Z-N1100」 ...

ReadMore

2024/2/26

「ロジクール BRIO C1000eR レビュー」C1000s/4K超高画質/Webカメラ

こんにちは、Web会議を頻繁にするのでWebカメラのグレードアップを少しずつしてきたSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 「ロジクール HD Pro Webcamウェブカム C920n」、「ロジクール StreamCamストリームカム C980」、そして今回紹介する「ロジクール BRIOブリオ C1000eR」。 1年ほど使ってみての長期使用レビューです。 ※新古品を買ったので着脱式プライバシーシャッターがありません。 この記事では、ロジクール公 ...

ReadMore

2024/2/17

「R3 カラーキーキャップセット レビュー」リアルフォースR2に交換

こんにちは、東プレ リアルフォースを過去に3台買っているSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 現在、東プレの高級キーボード「REALFORCE A R2A-JP4-BK」を使っています。 キーキャップが墨色印字で見づらかったので「R3 カラーキーキャップセット ホワイト」に交換しました。 しばらく使ってみたのでレビューします。 この記事では、東プレ公式サイトから画像・情報を一部引用させてもらっています。 メリット デメリット 自分好みの見た目にカ ...

ReadMore

2024/2/24

【ノートPCと外付けWebカメラを徹底比較】テレワーク定番モデル

テレワーク三種の神器であるパソコン、ネット環境、Web会議ツール。 テレワークのWeb会議で、自分の表情・姿勢・身だしなみ等の視覚情報を、写してくれるのがWebカメラの重要な役目。 ノートPCは付属でWebカメラ・マイクがありますが、テレワークで定番の外付けWebカメラ2機種とで、どう違うのかスペック・画質・音質など実際に比較してみました。 この記事では、ロジクール公式サイトから画像・情報を一部引用させてもらっています。 テレワークにとってのWebカメラとは? Web会議ツールでの重要なアイテム 会社での ...

ReadMore

2024/1/17

【レノボ ThinkPad E14 Gen2 レビュー】Thinkbook

テレワークで低スペックPCを使っていると、ストレスがたまりまくる・・・。 サクサク動くハイスペックPCが欲しい! 私が2020年8月に買った、テレワーク向けの高コスパなノートPC【レノボ ThinkPad E14 Gen2】を紹介したいと思います。 自作PC歴20年なのでPCにはうるさい方です。 ノートPC購入の動機【こぢんまりWebデザイナーの使い道】 こぢんまりWebデザイナーとは? 一人で完結できるコンパクトな依頼を好んで受けている、こじんまりWebデザイナーのSafe Havenです。 チームワー ...

ReadMore