PR リモートワーク

【Zoom疲れ】原因と対策について

2021年6月21日

Zoom会議のやり過ぎで心身ともに疲れた人

Zoom疲れとは、ZoomのようなWeb会議サービス(Microsoft Teams、Google Meet、Skypeなど)を使っていく上で精神的にストレスを感じたり、肉体的に疲れることです。

Zoomを代表とするWeb会議はテレワークに必須なので、Zoom疲れの原因と対策は知っておく必要があるでしょう。

ITmedia NEWSに「Zoom疲れ」についての記事があったので、私の解釈を入れつつ紹介していきます。

 米スタンフォード大学のVirtual Human Interaction Lab(VHIL)は2月23日(現地時間)、「Nonverbal Overload: A Theoretical Argument for the Causes of Zoom Fatigue(非言語的過負荷:ズーム疲れの原因に関する理論的議論)」と題する論文を学術誌「Technology, Mind and Behavior」に掲載したと発表した。
Zoomに代表されるWeb会議を長時間使うことの心理的影響とその対処法を紹介している。

ITmedia NEWS

Safe Haven(セーフヘイブン)です。PCデスク環境のアップデートにハマっています。

【Zoom疲れ】の具体的な疲労と対策

視線の多さと顔サイズの大きさ

Web会議(Zoom)の画面でたくさんの人からの視線を感じる

会社内での会議で、多人数に注目されて一斉に視線を感じるとストレスに感じる人が多いと思います。
それと同じで、ZoomのようなWeb会議サービスでも、モニターで会議相手から視線を向けられていると疲れてきます。
多くの視線を感じるのは、人が恐怖を感じる原因のようです。

モニターだと実際の会議より会議相手の顔を大きく感じます。
脳は相手の顔が非常に近いと交尾か攻撃につながる状況と認知して、不要な興奮状態になるようです。

対策としては、PCでフルスクリーン利用はやめて、ウインドウサイズを小さくして会議相手の顔を小さく見えるようにすること。
さらには外付けキーボードで物理的にPCから距離をとるのもいいようです。

「うお、課長の顔めっちゃデカいやん!ウインドウサイズを小さくしとこう・・・。」

自分の顔

Web会議(Zoom)で自分の顔を非表示にしている男性

大体のWeb会議サービスでは自分の顔が表示されます。
Web会議で自分自身を見続けるのは、鏡を見ながら話しているのと同じだそう。
自分を見ていると、自分に対して批判的になる傾向にあるという研究結果があるとのこと。

対策としてはシンプルで、Web会議サービスで自分を非表示にすること。(Zoomでは可能)

「今日のWeb会議は長いはず・・・自分を非表示にポチッ」

移動できない

Webカメラの前から移動できない状態(仕事し続けないといけない)

実際の会議だと歩いたり移動できますが、Web会議だとWebカメラの前に居続ける必要があります。
こういった行動の制限はストレスを感じます。
長時間の「大人しくしときや」は大変疲れます。

対策としては、Web会議を始める前に部屋の選定、Webカメラの位置・視野角調整をしておく。
Webカメラからある程度の距離があれば多少は動けます。
あと会議中、動画を定期的にオフにして休憩できるようにするルール作りが大事。

「このへんで、ちょっと小休憩入れませんか~?」

大げさなジェスチャーの必要性

Zoom会議で大げさなジェスチャーをする女性

現実世界でのコミュニケーションの場面だと、身振りや表情は相手に情報を伝える役割が大きいです。
Web会議では大げさなジェスチャーをしないと伝わりにくいです。
大きくうなずいたり、親指をグッと立てたりを長時間していると精神的に疲れから認知的負荷につながります。

対策としては、長時間のWeb会議では「音声のみ」の時間を設けましょう。
少しの時間でも身振りや表情作りをしない時間があると休まるようです。

「少し疲れたので、5分ほど音声だけにしますね~」

Web会議、実際の会議、どちらも疲れはある

Web会議(Zoom)続きで疲れた男性

Web会議があることによって、会議場所までの移動・移動時間・交通費が不要になりました。
移動に使っていたリソースを他に回せるのは大きなメリット。

「Zoom疲れ」といったWeb会議ならではのデメリットを受け入れつつ、新たなビジネス環境に慣れていきましょう。

時代はいつも変わっていきます。自分を変化させて適応していくマインドセットをしておきたい。

引用元

「Zoom疲れ」の4つの原因と対策をスタンフォード大が紹介 - ITmedia NEWS
「Zoom疲れ」の4つの原因と対策をスタンフォード大が紹介 - ITmedia NEWS

Web会議での心理的疲労、いわゆる「Zoom疲れ」の4つの原因とその対策を、スタンフォード大学が論文で発表した。

www.itmedia.co.jp

ガジェット レビュー記事

2024/2/24

Webカメラ用ライトをPCに付けると、オンライン会議で映える!【Yarra】

こんにちは、部屋の広さ以上の明るさがあるシーリングライトが無いと心許ないSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 「カメラは照明が大事!」というのは、よく耳にします。 12畳用シーリングライト&「間接照明用LEDテープライト」で十分な明るさを感じていたので、そのままWeb会議をやってきました。 しかし、Webカメラ用ライトはリモートワーク特化ブログなら避けては通れない道なので、安価な「Webカメラ用ライト」を一度試してみることにしました。 メリット ...

ReadMore

2024/2/17

「R3 カラーキーキャップセット レビュー」リアルフォースR2に交換

こんにちは、東プレ リアルフォースを過去に3台買っているSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 現在、東プレの高級キーボード「REALFORCE A R2A-JP4-BK」を使っています。 キーキャップが墨色印字で見づらかったので「R3 カラーキーキャップセット ホワイト」に交換しました。 しばらく使ってみたのでレビューします。 この記事では、東プレ公式サイトから画像・情報を一部引用させてもらっています。 メリット デメリット 自分好みの見た目にカ ...

ReadMore

「ロジクール G Blue Yeticaster BM400Cを紹介する記事」のバナー

2024/2/24

「Blue Yeticaster レビュー」BM400C/Compass

こんにちは、ちょっと派手目のガジェットが好きなSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 普段のテレワークでは、USBマイク「ロジクール Blue Yeti X」を使っています。 Yeti Xは純正マイクスタンドが立派な作りなので、買ってからずっとマイクスタンドで使っていました。 最近、知り合いがマイクアームスタンド Blue Compassを購入したのを見て「カッコイイ・・・」と感じ、「同じのを買っちゃおう!」となりました。 Compassだけでなく ...

ReadMore

2024/2/17

「ダイキン 空気清浄機 MC55X レビュー」ニオイ・花粉ストレスから解放

こんにちは、在宅での仕事歴が10年以上あるSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 テレワークで在宅の仕事をしていると、同じ部屋で長時間働くことになります。 テレワークする部屋で、ニオイの強い料理、ホコリっぽい、カビっぽい、などという臭さを感じると無意識にストレスを感じてしまいます。 そんな部屋に漂う嫌なニオイを消して、快適な空気にしてくれる電化製品が空気清浄機! 私が使っている「ダイキン 空気清浄機 MC55X」をレビューします。(3年使用) この ...

ReadMore

2024/2/24

「Razer Pro Type Ultra JP レビュー」リモートワーク向けのオシャレなワイヤレスゲーミングキーボード

こんにちは、今まで使ってきたキーボードの台数は20台近いSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 高級キーボード「東プレ リアルフォース」を長らく使っていたのですが、ワイヤレスでオシャレなキーボードが欲しくなり「Razer Pro Type Ultra JPレイザー プロタイプ ウルトラ ジェイピー 」を買ったのでレビューします。(約3ヶ月使用) 購入条件としては以下で絞りました。 ホワイトでスタイリッシュな見た目 ワイヤレス(無線) フルサイズ(テ ...

ReadMore

DIYシールで表面が綺麗に張り替えられたPCデスク

2024/2/24

テレワークに使っているデスクを、簡単にDIYシールでオシャレ!

コロナ禍以降、テレワークで自宅にて仕事する人は急増しました。 急遽、会社にテレワークを命じられて、多くの人が困ったのがPCデスクやチェアが自宅に無いこと。 テレワークが広まった当初は、リビングの食卓や子供の勉強机で、Web会議してるなんて人が結構いました。 やはりPC作業専用のデスクがあると仕事に便利です。 そこで、私が使っているPCデスク「m-Do! iDESK」+リニューアル化を紹介します。 老舗SOHOデスク「m-Do!のiDESK」紹介 m-Do!の紹介 iDeskを製作している会社がm-Do!( ...

ReadMore

2024/2/24

【ノートPCと外付けWebカメラを徹底比較】テレワーク定番モデル

テレワーク三種の神器であるパソコン、ネット環境、Web会議ツール。 テレワークのWeb会議で、自分の表情・姿勢・身だしなみ等の視覚情報を、写してくれるのがWebカメラの重要な役目。 ノートPCは付属でWebカメラ・マイクがありますが、テレワークで定番の外付けWebカメラ2機種とで、どう違うのかスペック・画質・音質など実際に比較してみました。 この記事では、ロジクール公式サイトから画像・情報を一部引用させてもらっています。 テレワークにとってのWebカメラとは? Web会議ツールでの重要なアイテム 会社での ...

ReadMore

2024/2/17

「Lenovo ThinkBook 13x Gen2 レビュー」鬼コスパなモバイルノートPC(2023年)

こんにちは、PC歴20年以上のリモートワーカーSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 鬼コスパのモバイルノートPC「Lenovoレノボ ThinkBookシンクブック 13x Gen2」を買っちゃいました! 13.3インチで2560x1600の高解像度・sRGB100%の広色域・IPSパネルで発色抜群と、なかなかの高画質ディスプレイ。 Intel Core i5-1235U、メモリ16GB、NVMe SSD 512GB、Wi-Fi 6E対応で、ビジ ...

ReadMore

2024/2/24

【ロボット掃除機とテレワーク】ちょっとした空き時間に掃除をする

ロボット掃除機を購入。テレワークの空き時間を活かせるように ロボット掃除機とは その名の通り、自動的に動いて掃除してくれるロボットです。 2002年に発売された世界初のロボット掃除機「ルンバ(アイロボット社)」が有名です。 購入した理由は? ロボット掃除機の購入前は1週間に一度の頻度で、キャニスター型の掃除機(ケーブル付き)で自宅を掃除していました。 休日に「よし、やるか!」と、ちょっと気合を入れてやる、これがなかなかに疲れる家事仕事…。 知り合いがロボット掃除機を使っていて「便利よ~」と聞いていたので、 ...

ReadMore

2024/2/24

「AZUMAYA スツール トロペ レビュー」可愛らしい北欧風のオットマンにもなる椅子

こんにちは、オシャレな椅子が好きなSafe Havenセーフヘイブン(プロフィール、お問い合わせ、@KEF47223925)です。 自宅でのテレワークで椅子にずっと座っていると足を伸ばしたい・・・。体勢を変えたい・・・。 そんな時があると思いますが、メインの椅子がすでにあるならオットマン(足置き)を追加すると足の疲労がかなり軽減されます。 北欧チックなデザインで、椅子にもオットマンにもなる「AZUMAYAあずまや スツール トロペ」をレビューします。 スツールとは背もたれのない椅子のことを呼びます。 メリ ...

ReadMore